つるバラ

つるバラ 一季咲き 危機を乗り越えたガーデニアの真夏の成長

投稿日:2019年9月19日 更新日:

ガーデニアのしなやかな枝を張り巡らしてもらいたくてしつらえたフェンスに、
その枝が↓やっと形になってきてくれました。

つるバラ 一季咲き ガーデニアが4年間で回復しました!

初めて植えたバラがガーデニアです。
約20年くらい前に友人に探してもらって通販で購入しました。

そんなに手入れをしてあげなくてもどんどん成長してくれて、
壁面いっぱいに咲いてくれていました。

他にもバラが増えてきたのでガーデニアを移植してつるを絡ませるフランスを作りました。

しかし、この移植作業の時にバッサリと枝を切ってしまい株元から50センチくらいのところまで残っただけでした。

このまま枯れてしまうのではないかと不安でした。

しかし、丈夫な種類なのでもしかしたらよみがえってくれるかもしれない、
と思い堆肥と栄養をたっぷり含んだ水をあげ続けました。

堆肥と水をあげ始めてから2年目には残った古い枝から(シュートではなく)直接花芽が出て数個の花をつけてくれました。

これを見て「生きている!」とわかり
かつてのように咲き乱れてくれるはず!と期待をもって、
堆肥と栄養のある水をあげ続けました。

やがて、緑の葉が下の方にだけしげってくれました。

それからしばらく経って季節が過ぎてうだるような暑い夏の間に、
こんなにサイドシュートをのばしてくれるまでになりました。(矢印にそって伸びてる枝は2,5メートル以上もあります。)

一時はもうだめかと諦めそうになったガーデニアですが、
フェンスにのびのびと枝を伸ばしてくれるまでに回復してくれました。

ガーデニアが強健種であることを改めて実感しました。

-つるバラ

Copyright© 悩み解決 ワクワク生活 成功体験談 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.