高橋一生 テレビドラマ

高橋一生 「恋せぬふたり」本領発揮の極上の演技

投稿日:2022年10月23日 更新日:

高橋一生さんは繊細で理屈っぽくて物静か、
思慮深いけどちょっと陰がある。
そんな複雑な役柄を演じたら唯一無二、天下一品です。

端正な顔立ちと声で表現する明るさの中にも生い立ちの陰を感じさせる演技の奥深さは、独特の雰囲気でドラマ全体を包み込みます。

その存在感は本当に唯一無二です。

そういう意味で「恋せぬふたり」は高橋一生さんの真骨頂が発揮されています。

ある監督は出演していただいたことでその作品の格が上がった、
またほかのプロデューサーは彼が出演することで作品に上質感がでる。
とおしみない賛辞を送っています。

そのような役者としての技量の持ち主である一生さんだから成り立ったドラマと言えます。
脚本を担当した方は一生さんを思い浮かべながら書いたとおっしゃっていました。

「恋せぬふたり」AmazonプライムのNHKオンデマンドで配信中です
  ↓ ↓
https://amzn.to/3zmIIEV

高橋一生 アロマンティックアセクシャル役を真摯に演じた

高橋一生さん演じる高橋(役名も同じ)は他人に恋愛感情も性的欲求も抱かないアロマンティックアセクシャルという性的マイノリティです。

高橋が普通を押し付けられて傷つく日々をしたためていたブログを、
やはり同じセクシャリティーで日々モヤモヤして生きてきた咲子が見つけるところからドラマが始まります。

咲子は自分がアロマンティックアセクシャルだと分からなかった事が原因で男性の友達ときまずい関係になりました。
就職しても恋愛するのは当たり前のような職場の雰囲気や、
早く結婚して孫の顔が見たいと言う親の期待に応えられなくて辛い思いをしてきました。
そして高橋のブログに出会った時、今までのモヤモヤした気持ちがが霧が晴れたように素の自分で居られる、という人生で初めての経験が出来ました。

一方高橋は10年前に、仲良くしていた女性からプロポーズされて自分のためではなく育ての親である祖母に喜んでもらいたくて受け入れた過去があります。
婚約指輪をつけようとしたその時、手が震えて相手の指に触れなくて初めて自分がアロマンティックアセクシャルだということが分かり衝撃を受けます。

そんな二人がひょんな事でリアルに知り合い、
恋愛や結婚はしたくはないけれど、
これから先ずっと一人で生きていくのは寂しいと二人は感じていました。

「恋せぬふたり」AmazonプライムのNHKオンデマンドで配信中です
  ↓ ↓
https://amzn.to/3zmIIEV

高橋一生 「恋せぬふたり」恋愛感情無しの『家族(仮)』という形

恋愛感情のない家族も成り立つかもしれない、
本人たちがそれが人生のベストかもしれないと思ったらそれを他人からとやかく言われる理由はない。

恋愛感情抜きの家族になれるかお試しで一緒に住んでみようとゆうことになりました。

結婚しないと言う事はずっと一人、そんなふうにも決めつける必要はないし、形にとらわれる必要はない。
自分を回りにあわせて苦しまないで、
自分達のベストを諦めないで探していく生き方を選ぶ決心ができて再出発する物語です。

「恋せぬふたり」AmazonプライムのNHKオンデマンドで配信中です
  ↓ ↓
https://amzn.to/3zmIIEV

高橋一生 「恋せぬふたり」で真骨頂を発揮

高橋に新しい仕事の話が舞い込んできました。
でもおばあちゃんから託された今の家を守ることが自分がするべきことだと堅く信じていたので新しい仕事のためにその家から出る事はできないと思いこんでいました。

しかし咲子はこの家に縛られないで自分の夢である新しい仕事にチャレンジして欲しいと強く思っていた。
同じ家に住んでなくても家族で無くなったりしはない。

周りに決めつけられるのを嫌がっていた自分たちすらも形にとらわれていたのではないかと、咲子は高橋に熱心に話します。

そんな咲子の言葉を聞いているうちに、
高橋は自分がとらわれてきた家のことや家族の在り方から解放されていきます。
その時高橋は初めて自分の奥底にあったモヤモヤした気持ちを言葉に出来たました。
小さい時、親に捨てられておばあちゃんに育てられた、
自分の生い立ちやセクシャリティを受け入れて信念を持って今まで生きてきたつもりでした。
しかし、言葉少なな高橋が絞り出すように自分の正直な気持ちを咲子に伝えます。

あぁ、高橋も今までの人生寂しかったんだ、育ててくれたおばあちゃんが亡くなって一人になって本当に天涯孤独になってしまう恐怖を心のどこかにかかえながら今まで生きてきたんだ、と咲子は感じます。

この場面は圧巻です。

今は咲子というよき理解者を得て家族として自分がいつでも帰れるところがある。
自分を偽らずに生きていける、そんな気持ちに気付き生まれてきたことを初めて心から喜べる高橋でした。

アロマンティックアセクシャルの人では無くても何を大事にして生きていくかを考えさせられる作品です。

「恋せぬふたり」AmazonプライムのNHKオンデマンドで配信中です
  ↓ ↓
https://amzn.to/3zmIIEV

-高橋一生 テレビドラマ

Copyright© 悩み解決 ワクワク生活 成功体験談 , 2022 AllRights Reserved Powered by micata2.