楽天銀行

楽天銀行へゆうちょ銀行から3万円未満でも無料で入金できます

投稿日:

楽天銀行へATMで入金したら220円が引かれていました。
なぜ?と思いネットで調べると入金金額が3万円未満だと手数料がかかることが分かりました。

3万円未満の金額を入金する予定が度々あるので、
これでは手数料がもったいない、
と思っていましたら無料で入金できる方法を見つけました。

ゆうちょ銀行に自分の口座を持っていたらすぐに手続きできます。
(この方法は1円の入金から無料です。)

その方法を説明しますね。

楽天銀行へゆうちょ銀行から3万円未満でも無料で入金するための手続き

まず楽天銀行へログインします。

下図の緑丸部分の「入金方法」をクリックします。

次ページに代わって下方へスクロールし下図の赤丸部分をクリックします。

次ページで自分のゆうちょ銀行口座の情報などを入力します。

2~3日で楽天銀行から封書が送られてきます。
中には手続きしたときに記載したゆうちょ銀行口座の情報が記載してある書類が入っていますので、
それにゆうちょ銀行で使っている印鑑を押して同封の封筒に入れて返送します。

送ってから2~3週間たって楽天銀行のマイページ下図の緑丸部分の「重要なお知らせ」に、
赤矢印のような数字があったらそこをクリックします。
そこにゆうちょ銀行からの入金依頼手続きが完了したことが記載されています。

その後は楽天銀行から所定の方法でゆうちょ銀行からの入金手続きを行います。

楽天銀行へゆうちょ銀行から入金する具体的な方法

まず同じように「入金方法」クリックして「ゆうちょ銀行から入金する」を押すと次ページ下図のようになります。

上図、赤丸部分に入金したい金額を入力して緑丸を押して確認ページへ進みます。


上図赤丸部分に口座を開設したときに決めた暗証番号を入れ、
緑丸部分で実行を押します。

次ページで入金依頼完了ページになり、
上図の赤四角部分の入金予定日を確認します。
さらに緑矢印部分の「入金予定日および入金予定時間の目安をご確認ください。」をクリックします。
すると下図のように詳しく記載されています。

上図の入金予定日や時間を知っておくと入金が間に合わないという事態も避けられますね。
午前中に手続きをするとその日の夜には入金されています。

あと、夜中の12時過ぎに入金するのを忘れたことに気づいて明日が引き落とし日、というときにも間に合います。
わざわざATMへ出向かなくても大丈夫なのでとってもありがたいですね。

-楽天銀行

Copyright© 悩み解決 ワクワク生活 成功体験談 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.